記事リスト

無色透明で撥水性のある袋

CMYK

宛名や宣伝文句を

OPP袋とは、薄くしたポリプロピレンで作った袋です。ポリプロピレンとはプラスチックの一種で、頑丈な上に撥水性があるので、タッパーやCDケースなどの容器の素材としてよく使われています。そしてOPP袋では、これが0.1ミリ以下の薄さになっています。そのため無色透明で柔らかく、それでいてやはり頑丈で水を弾くので、ダイレクトメール用の封筒として重宝されています。なぜなら、中に入れたチラシやパンフレットなどが透けて見えるので、高い宣伝効果が期待できるからです。紙の封筒のように雨に濡れてもふやける心配がないので、その点からもOPP袋はダイレクトメールに適していると言えます。しかもOPP袋には、宛名や送り主の企業名などを印刷することも可能となっています。ポリプロピレンへの印刷技術を有する業者に依頼する必要がありますが、これによりダイレクトメールの作成が一層手軽になります。宛名シールなどを別途印刷し、貼り付ける必要がなくなるからです。その分ダイレクトメールがスムーズに完成しますし、さらにはかかるコストも少なめになります。またOPP袋は、文房具や雑貨などの商品を陳列棚に並べる際にも利用されています。透明ですから、入れても商品の美しさを客に見せることができますし、それでいて傷がつきにくくなるので一石二鳥なのです。また、宣伝文句を印刷して良さをアピールすることで、売れ行きがアップしやすくなります。このようにメリットが多いので、多くの企業が積極的にOPP袋の印刷を業者に依頼しています。

RECOMMEND POST

CMYK

ダイレクトメールに最適

OPP袋はその丈夫さや防水性、軽量であり、透明なので袋の中身が見えることから、ダイレクトメールを送るのに使用する企業が増えています。また企業のロゴや社名を入れるなど、デザインを自由に印刷できる点も大きな魅力です。

印刷

本作りはココに注意

昨今の同人誌原稿はデジタル作成が多いですが、注意点が幾つかあります。原稿のデータの解像度はモノクロ600dpi、カラー350dpi、モノクロデータの文字にアンチエイリアスは掛けない、RGBカラーデータは、印刷結果がくすむ点を配慮する、以上に注意しながら、綺麗な原稿を作りましょう。

冊子

優れたパッケージ製作会社

朋和産業は非常に優れた、消費者が買いたいと思うパッケージをこれまで多々制作してきました。高性能かつ最新の機械を常に導入しているので、どんなパッケージでも自由自在に作る事ができます。また、開けやすいパッケージの開発にも力を入れています。

色見本

色をつけることの利点

フルカラー同人誌は作家特有の絵の魅力が伝わりやすく、異なるフルカラー同人誌間の同じキャラの雰囲気の違いを楽しむことができる。作家側としては通常よりも丁寧な作業を求められるが評価された際のネット上での評判の拡散などメリットが大きい。