記事リスト

ダイレクトメールに最適

CMYK

紙よりも丈夫な素材を使う

OPP袋はポリプロピレン樹脂を伸ばして作った袋です。引っ張っても伸びにくく丈夫であること、また防水や防湿に優れているので多くの分野で使用されています。特によく利用されているのが、企業が顧客に送るダイレクトメールです。紙製の封筒よりもOPP袋を使用する方が多くのメリットがあるからです。まず理由としてはOPP袋の丈夫さです。郵送の際、紙製の封筒だと破れてしまう可能性がありますが、OPP袋は紙よりも丈夫であるため破れてしまう可能性が低くなります。特に厚い冊子やパンフレットの場合は袋の強度が重要になります。また防水性に優れているため、雨で濡れたりしても中身は守ることができます。次にOPP袋の良さを挙げると透明なため中身が見えることです。中のパンフレットやチラシが見えることで、ダイレクトメールを受け取った人は中身が気になって開ける可能性が高くなります。そしてOPP袋は軽量のため、郵送代が安くなる場合があります。ダイレクトメールを数百通、数千通と発送する企業にとっては大きな差が出てしまうのです。こういった理由でOPP袋を利用する企業が増えているのですが、OPP袋は紙の封筒と同じように色や文字を自由に印刷することができます。袋の表面に企業のロゴや社名を入れて印刷すれば、袋のデザインで印象を残すことができます。最近ではインターネットで印刷の受注をしている業者も多く、袋にミシン目を入れたりシール加工をしてくれる印刷会社もあるので、使う用途に合った業者を選ぶと良いです。

RECOMMEND POST

CMYK

ダイレクトメールに最適

OPP袋はその丈夫さや防水性、軽量であり、透明なので袋の中身が見えることから、ダイレクトメールを送るのに使用する企業が増えています。また企業のロゴや社名を入れるなど、デザインを自由に印刷できる点も大きな魅力です。

印刷

本作りはココに注意

昨今の同人誌原稿はデジタル作成が多いですが、注意点が幾つかあります。原稿のデータの解像度はモノクロ600dpi、カラー350dpi、モノクロデータの文字にアンチエイリアスは掛けない、RGBカラーデータは、印刷結果がくすむ点を配慮する、以上に注意しながら、綺麗な原稿を作りましょう。

冊子

優れたパッケージ製作会社

朋和産業は非常に優れた、消費者が買いたいと思うパッケージをこれまで多々制作してきました。高性能かつ最新の機械を常に導入しているので、どんなパッケージでも自由自在に作る事ができます。また、開けやすいパッケージの開発にも力を入れています。

色見本

色をつけることの利点

フルカラー同人誌は作家特有の絵の魅力が伝わりやすく、異なるフルカラー同人誌間の同じキャラの雰囲気の違いを楽しむことができる。作家側としては通常よりも丁寧な作業を求められるが評価された際のネット上での評判の拡散などメリットが大きい。