記事リスト

色をつけることの利点

色見本

色つけによる多くの利点

私はよくフルカラーの同人誌を購入するが、 フルカラー同人誌の良い点といえば何といっても絵の魅力が一瞬で伝わってくる事だ。フルカラーであることで、その同人作家特有の絵の魅力がさらに強調されると思う。作家1人1人の絵の塗り方は違うので、同じキャラでも同人誌によって雰囲気が変わるのだ。また、原作で髪の色や服の色が非公開又は不明瞭な場合、同人作家によって同じキャラでも髪の色等が若干異なっていたりする所を楽しむことができる。 作家側のフルカラー同人誌を制作する魅力としては他の白黒の同人誌より目立つ事に加え、実力を読者側にアピールすることも出来ることだ。色の塗り方等が高く評価されることが出来たら、掲示板やTwitter等で評判となり次の売り上げへと繋げることもできるのだ。ただ、フルカラーである故に色の塗り方が読者に受け入れてもらえない場合はどんなに絵柄が良く、内容が素晴らしいものであっても売れない可能性があるのだ。また、少しでも手を抜くとすぐに読者側にバレてしまうので非常に丁寧な作業を行わなければならない。 最近では絵より同人誌の内容に注目する人も多いが、それと同じくらい絵に注目する人もいる。どうせ読むなら色がついていて綺麗な本を読みたいはずだ。少し値段は高くなるがこの記事を読んでるあなたも1度フルカラー同人誌を手にとってみてはどうだろう。間違いなく今までとは少し違った雰囲気の同人誌を楽しむことができるだろう。

RECOMMEND POST

CMYK

ダイレクトメールに最適

OPP袋はその丈夫さや防水性、軽量であり、透明なので袋の中身が見えることから、ダイレクトメールを送るのに使用する企業が増えています。また企業のロゴや社名を入れるなど、デザインを自由に印刷できる点も大きな魅力です。

印刷

本作りはココに注意

昨今の同人誌原稿はデジタル作成が多いですが、注意点が幾つかあります。原稿のデータの解像度はモノクロ600dpi、カラー350dpi、モノクロデータの文字にアンチエイリアスは掛けない、RGBカラーデータは、印刷結果がくすむ点を配慮する、以上に注意しながら、綺麗な原稿を作りましょう。

冊子

優れたパッケージ製作会社

朋和産業は非常に優れた、消費者が買いたいと思うパッケージをこれまで多々制作してきました。高性能かつ最新の機械を常に導入しているので、どんなパッケージでも自由自在に作る事ができます。また、開けやすいパッケージの開発にも力を入れています。

色見本

色をつけることの利点

フルカラー同人誌は作家特有の絵の魅力が伝わりやすく、異なるフルカラー同人誌間の同じキャラの雰囲気の違いを楽しむことができる。作家側としては通常よりも丁寧な作業を求められるが評価された際のネット上での評判の拡散などメリットが大きい。