CMYK

ダイレクトメールに最適

OPP袋はその丈夫さや防水性、軽量であり、透明なので袋の中身が見えることから、ダイレクトメールを送るのに使用する企業が増えています。また企業のロゴや社名を入れるなど、デザインを自由に印刷できる点も大きな魅力です。

詳しく見る

記事リスト

印刷

本作りはココに注意

昨今の同人誌原稿はデジタル作成が多いですが、注意点が幾つかあります。 原稿のデータの解像度はモノクロ600dpi、カラー350dpi、モノクロデータの文字にアンチエイリアスは掛けない、RGBカラーデータは印刷結果がくすむ点を配慮するなどが挙げられます。以上の点に注意しながら、綺麗な原稿を作りましょう。

詳しく見る

冊子

優れたパッケージ製作会社

朋和産業は非常に優れた、消費者が買いたいと思うパッケージをこれまで多々制作してきました。高性能かつ最新の機械を常に導入しているので、どんなパッケージでも自由自在に作る事ができます。また、開けやすいパッケージの開発にも力を入れています。

詳しく見る

色見本

色を使って実力を示す

フルカラー同人誌は作家特有の絵の魅力が伝わりやすく、異なるフルカラー同人誌間の同じキャラの雰囲気の違いを楽しむことができる。作家側としては通常よりも丁寧な作業を求められるが評価された際のネット上での評判の拡散などメリットが大きい。

詳しく見る

CMYK

無色透明で撥水性のある袋

OPP袋とは、ポリプロピレンで作られた無色透明の袋です。頑丈ですし水を弾くので、ダイレクトメール用の封筒としてよく使われています。しかも業者に依頼すれば、そのものに宛名を印刷してもらえます。これにより、手軽に発送できるようになるのです。また宣伝文句を印刷したOPP袋も、商品販売に利用されています。

詳しく見る

プリント

たくさんの種類があります

一般の人から有名人まで、サブカルチャーはもはやオタク以外にも広がっています。そのため同人誌を制作する人も増え、印刷所もその数を増やしています。現在人気なのは低価格・少部数で制作できる印刷所と特殊加工を利用できる印刷所です。

詳しく見る

本

食品パッケージで有名

コンビニやスーパーマーケットでよく見かける食品パッケージを手掛ける朋和産業について、その評判をお伝えします。まず、パッケージデザインの提案から製品の製造、販売まですべてのことをおこなっていて信頼できるという点で評価が高いです。そして、環境保全活動に力を入れているという点でも評価されています。

詳しく見る

個人でも簡単に作製可能

袋

完成品は会場で受け取り

現在の私たちにとって、「同人」というと何を連想するであろうか。アニメのグッズショップなどに行くと、漫画が多くおいてあるが、その隣に同人誌がおいてある。多くの人はそのような光景を思い浮かべるのではないか。同人の歴史は明治時代にさかのぼる。明治時代では、同じ趣味や志を持った者らが同人雑誌というものを作っていた。第二次世界大戦後になり、初めて漫画を主としたものが生まれた。同人らは時には風刺的なテーマを漫画にしていたこともあった。そして現在、同人が生み出すものは雑誌に止まらない。漫画、アニメ、コンピューターゲーム作品やグッズなどを作り公開、配布、販売している。技術の進化に伴い、同人が生み出すものはより高度なものとなった。特に漫画において顕著なことは、フルカラー作品が多く見られることである。一昔前までは、フルカラーの漫画本はプロが製作しない限り、目にすることはなかった。しかし、近年は同人誌専門の印刷所の登場により、素人でも手頃な価格で簡単にフルカラー本が作れるようになったのである。フルカラーの同人誌の製作手順は、基本的にモノクロの同人誌と変わらない。印刷所の仕様に合わせて原稿を執筆し、期日までに原稿用紙、またはインターネット上でデータ入稿する。オプションを利用すれば、表紙の素材や加工方法を変えることもできる。誰でも、自分の理想通りの同人誌が製作できるのである。完成品はそのまま自宅に贈ってもらうこともできるが、即売会に参加するのであれば会場に直接送ってもらうこともできるので、希望があれば前もって印刷所に相談しておこう。フルカラー同人誌の場合は、モノクロ同人誌よりも入稿期限が早い場合があるので、一緒に期日もしっかりと確認しておくと安心だ。

RECOMMEND POST

CMYK

ダイレクトメールに最適

OPP袋はその丈夫さや防水性、軽量であり、透明なので袋の中身が見えることから、ダイレクトメールを送るのに使用する企業が増えています。また企業のロゴや社名を入れるなど、デザインを自由に印刷できる点も大きな魅力です。

印刷

本作りはココに注意

昨今の同人誌原稿はデジタル作成が多いですが、注意点が幾つかあります。 原稿のデータの解像度はモノクロ600dpi、カラー350dpi、モノクロデータの文字にアンチエイリアスは掛けない、RGBカラーデータは印刷結果がくすむ点を配慮するなどが挙げられます。以上の点に注意しながら、綺麗な原稿を作りましょう。
冊子

優れたパッケージ製作会社

朋和産業は非常に優れた、消費者が買いたいと思うパッケージをこれまで多々制作してきました。高性能かつ最新の機械を常に導入しているので、どんなパッケージでも自由自在に作る事ができます。また、開けやすいパッケージの開発にも力を入れています。

色見本

色を使って実力を示す

フルカラー同人誌は作家特有の絵の魅力が伝わりやすく、異なるフルカラー同人誌間の同じキャラの雰囲気の違いを楽しむことができる。作家側としては通常よりも丁寧な作業を求められるが評価された際のネット上での評判の拡散などメリットが大きい。